淡路島で平屋を建てるなら平屋専門店のアップルホーム|新築平屋住宅がお手頃価格で!

平屋新築住宅 アップルホーム
スタッフBLOG
スタッフMの「山あり谷ありマイホーム♪」№②『マイホームがほしいっ!!』

 

前回、夫婦で話し合った結果、家を購入しようっ!!!

という結論が出るまで何日もかけ話合いをした前田家。

 

じゃあ次は新築住宅購入か中古物件購入かにしぼられた!

スタッフMは断然新築派っ!!!!!

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

しかし、旦那はなんと、中古住宅購入で自分でリフォームしたいと

ぬかし出したのだ!!!!

 

丁度その時期のTVでヒロミさんがリフォームするコーナーが人気の番組を見ていたり

森泉ちゃんが中古物件を購入してリフォーム・・・なんていう特集番組を見ていたものだから

もうノリノリ。

 

そこでスタッフMは新築住宅を建てた場合の控除関係や、助成金を調べ上げた!!

先ずは有名な住宅ローン控除!

住宅ローン控除は新築、中古住宅問わず住宅購入を目的に組まられたローンなら控除を受けることができる。

しかし中古住宅のは固有の条件があった!

 

中古住宅の固有条件

購入したのが中古住宅の場合は以下の2つをクリアする必要がある。

(1)築年数が以下の規定の年数以内であること

  • 鉄筋コンクリートなどで建てられた「耐火建築物」の場合:築25年以内
  • 木造などで建てられた「耐火建築物以外」の場合:築20年以内

(2)耐震レベルが以下の基準をクリアしていること

  • 耐震基準適合証明書を取得する
  • 住宅性能評価書(耐震等級1以上)を取得する
  • 既存住宅売買瑕疵保険に加入する

 

この上記の条件をクリアするとなると、まあまあお値段の張る物件を購入しなければならない

上、リフォームローンとさらに借入を増やす事になるのでは!!??

と考えた

さ・ら・に!!!

希望の土地エリアには住宅取得補助金が対象の地区で、新築住宅購入の場合と中古住宅購入の場合

補助金の差額が150万円も違っていたのだ!!

 

南あわじ市 マイホーム住宅取得補助金の詳細は⇒

https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/yumerun/myhome.html

 

これらを武器に旦那陣へと攻め込み、意外にあっさりと勝利したスタッフM。

 

そして旦那に言われた一言

『で?どうするん!?何からするん?土地?家?住宅ローン相談?何からどうするん?

 

いきなりまるなげーーーーーー!!!!???

こっちが聞きたいよっ!!!!!!

 

 

 

「はい👋」

「え、だれ!?」

「私がお助けしますっ👋」

そこでキャパオーバーのスタッフMに助っ人が現れた!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

次回『助っ人S氏現る・・・・』お楽しみに〜(^^♪

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

淡路島,平屋専門店,アップルホーム,平屋ライフ,平屋の暮らし,ワンフロア,

ワンフロア暮らし,ゆとりある暮らし,淡路,島暮らし,田舎暮らし,アップルちゃん

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ