淡路島で平屋を建てるなら平屋専門店のアップルホーム|新築平屋住宅がお手頃価格で!

平屋新築住宅 アップルホーム
スタッフBLOG
収納スキルを身につけるべくっっ!!!!

皆さんこんにちはっ!!!

2月も中旬に入り本格的な冬到来といった感じですが

八木のしだれ梅は例年よりも2週間早く咲いたようで寒いけど暖冬なんだなぁ〜と感じます。

 

さて皆さん収納はお好きでしょうか!?

得意不得意は別にして私は大好きでございますっ!

 

そして先日その収納スキルをあげるべく、住まい方アドバイザーである近藤典子さんにお会いしてきましたっ!!!!

(拍手っ!!!!)

 

「近藤典子 収納」の画像検索結果

収納の考え方、物への見方が変貌するセミナーとなり大感銘を受けて帰ってきた次第でございます。

 

 

 

まず皆さん収納ってなんでしょう?

収納って何だと思います??

私は収納が大好き!と思いながらも答えられませんでした。

 

収納とは

『物が次使われるまでの保管場所』

なんです。(完全に近藤先生の受け売りです。)

 

それがきれいに保管されていようが、ぐちゃぐちゃに保管されていうが、

その「物」が次使われる時しっかりとその場所から取り出されまた戻る。

 

それが収納です。

 

例えば、物の奥にしまい込まれ忘れさられ、次使うときにどこにしまったか分からず

新しい物を購入する。

たとえキレイに収納した物でもこうなると、その収納は崩壊しています。

 

なので収納とは忘れないように『見える化』するのも良い方法。

 

「近藤典子 収納」の画像検索結果

その見える化で絶対的に必須なのが「奥行き」です。

 

物にはサイズがある。

 

例えばカップボードの奥行き・・・

あれは何故40㎝〜45㎝なのでしょうか?

 

「近藤典子 収納」の画像検索結果

 

大きいお皿で大体は25㎝もあれば納まります。

 

カップボードは上に置く家電にサイズを合わせつくられています。

 

カトラリーやコップ、細々したキッチン道具を入れる時はどうしても奥行がありすぎるんです!!!

 

そこで暮らし上手な方はニトリや100円均一でその収納に合わせた収納グッズを買いますね。

それも上手に使いこなせない人はすぐにその収納は崩壊し、キッチンバサミが3本も出てきたり、

菜箸の束がキッチンにいたりします。

 

 

そんな『既存サイズ』の縛りに翻弄され、収納を崩壊させている人達を何千人見てきたか!!!(近藤先生になりきっている)

 

 

そこでアップルホームではお家の提案はもちろん、こういった『暮らしの提案』もさせて頂きたいと思っています。

 

各ご家庭で『物』の量は違います。

その物がどこに収納されていたら便利か、

どんなサイズの物が多いか、

見せる収納かいいか隠す収納が良いのか、、

 

また自由設計だからこそ各ご家庭に寄り添った収納提案もできるのでは!とも思っています。

よく使うもの、場所をとる物にFITした収納場所、収納の大きさを

アップルホームと一緒に考えて行きましょう〜っっ!!!!

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

グランドオープン 見学可能 モデルハウス公開 公開中 おしゃれな平屋

淡路島,平屋専門店,アップルホーム,平屋ライフ,平屋の暮らし,ワンフロア,

ワンフロア暮らし,ゆとりある暮らし,淡路,島暮らし,田舎暮らし,アップルちゃん

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

イベント情報へ見学会予約へ
トップページ イベント情報見学会予約TOPへ